ファクタリング企業を徹底比較!異なる視点で分析しよう!


日本にはファクタリング企業が数多くあり、どのような企業を選ぶのかによってファクタリングを利用する条件が大きく変わってきます。ファクタリングは資金獲得のために利用するものなので、資金を左右する要素や資金獲得のスピードに注意しなければいけません。しっかりと注意してファクタリング企業を見比べておく事が非常に重要です。

1ファクタリング企業選びは情報が命

日本にはファクタリング企業が数多くあり、それぞれの企業がサービスの多様化を行い鎬を削っています。ファクタリング企業は経営母体の差や取り扱い債権の種類、この他にも支払い日数など様々な要素によって比較すると企業の特徴を理解しながらファクタリングの利用ができます。

ファクタリングは緊急の資金確保を考える際にバランスシートに悪影響を与えずに資金獲得ができる有力な手段なので、多くの企業にとって緊急のつなぎ資金が必要になったときや資金繰りがタイトになったときの救世主のような存在のはずです。資金繰りが危なくなった段階で企業を選ぼうとしてもなかなかうまくファクタリング企業を選ぶことはできません。しっかりと経営に余裕がある段階からファクタリング企業選びを行っておきましょう。

2ファクタリング企業選びの前に

ファクタリング企業を選ぶ前にまず。理解しておいて欲しい仕組みがあります。ファクタリングは2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があり、どちらのファクタリングでもそれぞれ資金の獲得ができます。

2社間ファクタリングはファクタリング企業と売掛債権者が契約を結ぶやり方で、売掛債務者が債権者に支払いを怒った後にファクタリング企業に債権者が資金を支払う代わりに、早めに売掛金を立て替えて支払っておいてもらう仕組みです。この2社間の契約にさらに売掛債務企業が参加して契約を行う形態を3社間ファクタリングと言い、このファクタリングでは売掛債務企業が契約に参加することで直接ファクタリング企業に売掛金の支払いを行います。

2社間ファクタリングは3社間ファクタリングに比べてファクタリング企業が負うリスクが高くなっているので、実はファクタリングを利用する条件が厳しく設定されています。ファクタリングを利用する前にそもそもどちらのファクタリングにするのか決めておかなければ適切なファクタリング利用ができません。ファクタリングを利用するときにはあらかじめ情報を集める必要があるので、そもそもどのような仕組みで行われているのかを理解しておきましょう。

 

3ァクタリング企業を徹底比較!

ファクタリング企業を手数料で比較して見ると意外と差がある事がわかります。手数料とその他のサービスで見る優良企業を考えてみましょう。

・三共サービス

三共サービスはファクタリングの中でも老舗の企業で、3社間ファクタリングが手数料1.5%、2社間ファクタリングが手数料5%に設定されていて、利用のハードルが低いのが特徴です。

しかし、審査期間が短い企業が増えつつあるのが近年の潮流なのですが、この中で最短2日の審査日数で審査を行う企業というのはやや審査期間が必要な企業と言えるかもしれません。しかし、その分手数料負担が小さくなるので、ある程度余裕があるタイミングで利用を検討すると良い企業と言えるでしょう。

取り扱い債権の金額は50万円以上、3000万円以下なので、中小企業であれば問題なく利用できる金額でしょう。今後ファクタリング企業を選ぼうと考えている場合には利用を検討したい企業の一つです。

・トップ・マネジメント

トップ・マネジメントはファクタリング企業の中では比較的新しい企業で、スピード感のあるファクタリングと手数料の安さが魅力の企業です。2社間ファクタリングも3社間ファクタリングもどちらも手数料が1.0%を下限に設定していて、他の企業に比べて金利を安く設定されているのが特徴です。しかし、ファクタリング事務手数料が決められているのですが、この金額が不明なので、実際に他の企業に比べて手数料負担が本当に小さいものなのかどうかは不明です。

取り扱い債権の種類も豊富で審査日数も短い企業なので、ホテル を利用する候補企業として考えておくと良いでしょう。

 

・ワダツミ

ワダツミは株式会社ワダツミが行うファクタリングサービスで、3社間ファクタリングに特化したファクタリングを行なっています。3社間ファクタリングのみなので、手数料も低く抑えられるので、3社間ファクタリングを利用する事が前提になっているのであれば利用を検討しても問題ない企業でしょう。

審査には事務手数料が必要になるのですが、ファクタリング手数料自体が非常に安く設定されているので、あまり心配する必要がありません。

 

ファクタリング企業は日本に数多くありますが、それぞれ独自の経営を行い、特徴をアピールしています。しっかりと自分にあったファクタリングサービスを利用するためにも、適切な企業選びを行うようにしましょう。