他の資金調達法とファクタリングを比較|メリットとデメリット


ファクタリングは売掛金を保有している企業であれば利用できる資金調達法となっています。金融機関から借り入れができない、といった状況に追い込まれていたとしても問題ありません。ファクタリングは敷居が低いタイプの資金調達法なのです。

こちらでは他の資金調達法とファクタリングを比較していきます。ファクタリングのメリットとデメリットを把握していきましょう。

 

資金調達後の自社の信用情報への影響

・ファクタリング・・・信用情報へ影響を与えない
・他の資金調達法・・・信用情報へ影響を与えるものがほとんど

会社が借り入れを実施すると信用情報に記載されることになってしまいます。要は借入金がある、ということがわかってしまうのです。その借入情報によって新たな資金調達が出来ない事も考えられるわけです。すでに借り入れがあり、しかも3社や4社から借りているという多重債務状態の会社に対してお金を貸したいと思うでしょうか。リスクが高いと判断されてしまえば避けられてしまいます。

ファクタリングは信用情報への影響はありません。信用情報へ影響を与えない理由は単純です。ファクタリングは借り入れではありません。借金とは認識されないのです。
そもそも売掛金を売却する行為のことをファクタリングと呼んでいます。売掛金が減るだけなので信用情報に借入情報が登録されることはないのです。

ファクタリングですが会計上のメリットもあります。
一般的に借り入れを実施すると会計上「負債」が増えてしまうことになります。長期借入金や短期借入金が増えてしまうのです。決算書などを金融企業がチェックすると負債が多いことに気づいてしまいます。その結果、貸し出しを手控えられてしまうかもしれないのです。借り入れの大きなデメリットと言えます。
一方のファクタリングは負債が増えません。そのかわり資産の売掛金が減ることになってしまいますが、負債が増えるよりは影響が少ないです。

 

資金調達後の返済

・ファクタリング・・・返済の必要なし
・他の資金調達法・・・返済が必要になるものがほとんど

一般的に資金調達を実施すれば返済をしていかなければなりません。返済は毎月行っていかなければならないので、一定の資金を確保して返済に回していかなければならないわけです。資金調達の大きなデメリットと言えるでしょう。

ファクタリングについては基本的に返済が必要ありません。
ファクタリングは売掛金を売却します。売却をしてしまうので、返済する必要はないわけです。ファクタリング業者は売掛金を回収することになります。売掛金を回収して手続きは完了となります。

ファクタリングの場合は売掛金が回収できなかったときが問題となります。ファクタリングであった場合には気にする必要はありません。ファクタリングの多くは償還請求権がついていません。よって自社が肩代わりする必要がないのです。こちらもファクタリングの大きなメリット、と言っても過言ではありません.

 

資金調達のスピード

・ファクタリング・・・最短当日から3日程度
・他の資金調達法・・・最短当日から1ヶ月程度掛かることも

資金調達のスピードについてはファクタリングが圧倒的です。業者によっては最短当日で対応してくれていることもあるのです。かかったとしても3日程度なので、すぐにでも資金調達しなければならない、といった状況であったとしても問題はありません。

他の資金調達法ですが、ものによります。ノンバンクであれば最短当日も可能ですが、銀行融資となってしまうと1ヶ月かかってしまう事例もあるほどです。
担保型融資に関しても気をいつけなければなりません。担保の審査に時間がかかってしまい、結果として貸し出しまでかなりの時間をまたなければならないことも考えられるのです。

 

保証人や担保について

・ファクタリング・・・原則不要
・他の資金調達法・・・場合によっては求められることも

ファクタリングの大きなメリットの一つに入ってくるのが保証人と担保です。ファクタリングに関しては保証人や担保を求められることはありません。それらがなかったとしても利用できる資金調達方法なのです。ファクタリングは資産の売却です。何かモノを売る時に担保を取られたり保証人が必要になったりというのはおかしな話ですよね。売却するものの価値によって売却額が決まるので、担保も保証人も関係ありません。

他の資金調達法に関しては、不要な場合もあります。しかし状況によっては求められることも少なくありません。自社に信用がないと判断されてしまった場合には、保証人や担保がなければ貸し出しをしてくれないのです。

担保や保証人をすぐに用意できる、という方は少ないのではありませんか?リスクも高いので企業系の融資であったとしてもおすすめはできません。ファクタリングであれば原則不要なので比較的気軽に利用できるわけです。気軽に利用できる資金調達法を利用したい、と考えている方はファクタリングを検討しましょう。きっとあなたの希望を叶えてくれるはずです。