ファクタリング会社を比較するときに特に重視したい項目とは?


銀行融資は、融資が実行されるまで一定の時間が必要になるため、審査をのんびり待っている余裕がない場合には不向きの資金調達方法です。

このような場合、売掛金を保有しているのなら、その売掛債権をファクタリング会社に売却し、期日到来前に現金化するファクタリングが有効な資金調達方法として考えられます。

ただ、数多いファクタリング会社の存在から、今度はどこにファクタリングを依頼するべきか迷うことになり、何を基準に選んだらよいのか困ってしまう方もいるでしょう。

中には悪徳な業者も存在するため、ファクタリング会社はしっかり比較・検討することが大切ですが、そのときに選ぶ目安としたい項目をご紹介します。

 

ファクタリング会社を比較するときの項目

ファクタリング会社を選ぶとき、やはり手数料はどこの会社が安いか比較して検討する方が多いかもしれません。

ただし、あまりに相場よりもかけ離れた手数料設定の場合、使途不明の名目で別途料金を請求され、結果として相場を大きく超える金額を支払わなければならなくなる場合もあります。

そのような悪徳業者を選んでしまわないために、まずは優先したいニーズに答えてくれるファクタリング会社同士で比較するようにしましょう。比較・検討するときに重視されやすいこととして、次のような項目が挙げられます。

 

最短即日現金化など、着金までのスピードの早さ

期日が迫っている支払いがある場合や、滞納している税金で明日にも差し押さえがくるかもしれない場合、可能と思っていた融資が受けられなくなったなど、事業を営んでいれば急に資金が必要になることは多かれ少なかれあるはずです。

ファクタリングのメリットは、やはり現金を手元に得るまでの時間のスピードですが、それには審査までの流れが迅速に行われることが求められます。

なお、振込が早いだけで手数料を法外な金額で請求するようなファクタリング会社は悪質業者と判断できます。

審査では、売掛金の実在性、入金後の返済意志など、売掛先の信用力はもちろん、ファクタリングを利用する会社の信頼性も重視されます。

審査にある程度時間をかければ、提出された書類から様々な項目をしっかりチェックして答えを出すことは容易です。しかし、即日現金化する場合には、必要最低限のチェックで判断しなければならず、実績経験が頼りになるといえるでしょう。

間違った判断をしてしまえば、ファクタリング会社は大きな損失を被ることになるからです。そのため、着金までのスピードが早いファクタリング会社は、豊富な経験と実績がある優良な会社であると言い換えることができるでしょう。

 

100万円以下の少額な売掛債権でも対応可能か

初めてファクタリングを利用する場合、まずは数十万円で試してみたいと考えることもあるでしょう。また、できるだけ売却する売掛金は最小限にとどめたいという場合もあるかもしれません。

ファクタリング会社のうち、少額の売掛金でも積極的に取り組んでくれるところはあまり多くありません。その理由として、手間に対するリターンが薄く、コストパフォーマンスに見合わないと考えられる傾向にあるからです。

ファクタリング会社にファクタリングの申し込みがあると、

  • ・ファクタリング対象の債権の詳細を伝え、売掛先の審査を実施
  • ・ヒアリングと最終確認
  • ・最終確認後に提出された必要書類を揃え、契約書類作成
  • ・指定口座への入金処理

といった流れになります。

この流れは、債権額が10万円でも1千万円の場合においても、多少、審査項目が増えたり書類が複雑になることはあるかもしれませんがほぼ同じです。

仮に、10万円の売掛金を掛け目20%で買い取れば、ファクタリング会社は2万円受け取ることができます。しかし、そこから人件費や宣伝費などを差し引けば赤字になるリスクが生じるといえるでしょう。

一方、1千万円の売掛金を5%で買い取った場合、50万円受け取ることができるため、同じ手間がかかるのなら高額案件のほうがよいと判断されやすいのです。

しかし、優良なファクタリング会社であれば、少額、大口に関係なく、顧客ニーズ平等に対応してくれるので、安心して任せることができます。

 

個人事業主でもファクタリングを利用できる会社か

ファクタリング会社の中には、事業規模の小さい個人事業主は扱わず、法人のみ取引の対象とするところもあります。

しかし、優良なファクタリング会社であれば、個人、法人を問わずに資金調達について相談を受け付けてくれるでしょう。また、新規事業を検討している方に対して、開業資金の相談なども対応してくれるケースもあるため、親身になってくれるファクタリング会社を選ぶことが大切です。

 

まとめ

ファクタリング会社の9割以上は東京23区に集中しているといわれていますが、地方の方も利用しやすいように区内だけでなく全国対応しているファクタリング会社もあります。

よりよいファクタリング会社を選ぼうと思えば、様々な項目から比較・検討していくことになりますが、いずれにしても丁寧な対応で親身になって相談に応じてくれるファクタリング会社を選ぶことが大切です。

ファクタリング業界は悪徳業者が横行するなど、様々な問題が指摘されていますが、法外な手数料を請求するような業者を選ばないために、しっかり優良なファクタリング会社を見極めるようにしましょう。