即日融資は街金でも大丈夫?安全な業者か見極めが肝心!


急に資金が必要となり、街金でお金を借りて運転資金を補てんするべきか…と悩む経営者もいるようです。

街金とは、街の一角に事務所や店舗を構えて金銭の貸し付けを行う地元を対象とした貸金業者を指す言葉です。中小規模の消費者金融などノンバンクの貸金業者のことなので、同じように金銭の貸し付けを行う業者でも、大手の消費者金融や銀行などは含まれません。

即日融資を利用できる街金も存在するため、急いで資金が必要という場合には便利と考える方もいるでしょう。しかし、本当に街金で即日融資を受けても大丈夫なのでしょうか

 

なぜ街金のほうが借りやすいと感じるのか

街金のほうがお金を借りやすいと考える方がいるのは、地元で小規模で事業を営んでいる金融業者だからこそ、いろいろ相談しやすいと感じてしまうのかもしれません。

確かに街金の場合は、一般的なノンバンクなどとは異なり、融資の申し込みもインターネットなどで受け付けを行わず、電話、または店頭窓口で直接行うことになります。

事務的な対応で申し込み手続きを進められる大手消費者金融とは異なり、直接、街金の担当者と会話を交わしながら申し込みを行うことになるため、時には地元ならではの話題などを交えながら手続きを進めて行くこともあるでしょう。

 

機械的な処理が苦手という方に好まれる街金の対応

さらに融資の方法も、大手の消費者金融などでは発行されるカードを使って、ATMから引き出す形でお金を借り入れます。

しかし街金の場合は、必要な金額を店頭で直接受け取るか、もしくは振込で対応してもらうこととなり、その際も連絡をして口頭で必要な金額を伝えることになるでしょう。

お金を借りるときには誰にも会いたくないし、知られたくないという方がいる一方で、対面で向き合った状態で直接いろいろ不明な点を確認しながら契約を結びたいという方もいます。

地元に馴染みのある街金のほうが、機械的な対応を行う大手の消費者金融よりも安心できると感じる方がいることも事実のようです。

 

確実に返済に向かうこともメリットとして考えられる

大手の消費者金融などで融資を受けた場合、途中でまた借り入れを行い返済期間が伸びて、いつまでたっても完済できないという状況が生まれがちです。

しかし街金の場合は、返済途中で借り入れができるという形ではなく、確実に完済に向かうことができる点もメリットと考えられるようです。

 

街金ではなく闇金であるケースに注意!

ただし、いくら即日融資が可能で地元で事業を行っているからといって、甘い言葉で借りやすさばかりアピールする街金は注意が必要です。

例えば、「審査不要で即日融資」「極甘審査で融資可能」「無職でも即日融資」「ブラックでも安心」など、審査の甘さを強調しているケースは闇金業者である可能性も否定できません。

 

闇金業者の手口

闇金業者の場合、貸し付けを行う代わりに保証金などの名目で多額の費用を差し引いたのちに融資を行います。また、融資を行う代わりにクレジットなどで商品を購入することを勧めてくるケースもあるようです。

その上、法外な金利設定に返済額を用意できないほどの短い返済期間の設定で、少額の融資があっという間に膨大な金額に膨れ上がってしまう仕組みになっています。

とても完済できる状況でない利用者に、返済日には利息のみの返済でよいと甘い言葉を投げかけ、利息を返済し続ければ今度は信頼できる方だからと追加で貸し付けを行おうとします。

さらに返済に困った状態になると、今度は別の闇金業者を紹介してくるなど、いつまでたっても闇金業者の負のループから抜け出せない状況を作り上げていくのです。

 

中にはファクタリング業者を装う闇金業者まで!

現在は闇金業者に対する取り締まりも強化され、だんだんと少なくなっているようにも見えますが、今度はファクタリング業者という形に姿をかえて、違法な貸し付けを行う闇金業者も多く存在している状況です。

しかし、ファクタリングとは売掛債権の売買による資金調達の方法であり、金銭を貸し付けるものではありません。

実際、ファクタリング業者を装う闇金業者が摘発された判例では、その業務内容に利息制限法を適用させています。ということは、行われていた業務はそもそもファクタリングではなく、金銭の貸し付けであったということです。

表向きはファクタリング業者ですと偽装し、裏では売掛債権の買い取りと偽った法外な利息設定での貸し付けを行う闇金業者もいるため、十分に注意が必要です。

 

真っ当なファクタリング業者なら

真っ当なファクタリング業者であれば、契約書を受領することができますし、契約時にはしっかりとその内容の説明があるはずです。また、準備しなければならない書類が何もないという場合も極めて怪しいといえますので、偽のファクタリング業者に引っかからないように注意するようにしてください。

 

ファクタリングなら返済負担を負わずに資金調達が可能

なお、ファクタリングは売掛債権をファクタリング会社に売却し、その代金を期日よりも先に現金化することで資金を調達する手法です。

借り入れではなく、本来受け取る予定の売掛代金を先に得るという形なので、返済義務も生じることなく、取引方法によっては即日資金を得ることもできます。

中小企業にとってはニーズの高い手法ですので、資金調達の方法の1つとして検討してみることをおすすめします。

 

街金が正規の貸金業者か確認する方法

街金は知名度が低いため、本当に正規の貸金業者なのか不安を感じる場合もあるでしょうが、正規の貸金業者か闇金など悪徳業者かを見分ける方法として、

  • ・登録番号は取得しているか(更新回数も確認)
  • ・実在する所在地や連絡先の固定電話(またはフリーダイヤル)が記載
  • ・ホームページで貸付条件などが確認できるか

などを確認してください。

また、金融庁登録貸金業者情報検索サービスを使えば、その業者が本当に貸金業登録を行った正規の業者か確認することができます。

 

まとめ

なお、正式な貸金業者として事業を行っている街金であっても、即日融資が見込めない場合もあります。そのため、事前に確認した上で利用したほうが無難といえるでしょう。

資金の調達を急ぐがあまり、悪徳業者などに引っかからないことが何よりも大切です。また、街金は大手の消費者金融などよりも適用される金利も高めに設定されている場合もありますので、正規の業者か見極めた上で、本当に街金で利用することが最善の策かよく検討してから利用するようにしましょう。