即日融資を希望するならネットより電話がおすすめの理由


資金を調達する場面において、たとえばカードローンなどで融資を受けようと思う場合には、インターネットで申し込みをしたほうがよいのか、それとも電話による申し込みがスムーズなのか迷うこともあるようです。

すぐに資金が必要なので即日融資を希望する場合などは特に、インターネットで申し込みフォームから必要な項目を入力し、いつ審査が行われるのか不安なまま待つのは心配という方もいることでしょう。

そこで、即日融資を受けたい場合はインターネットより電話の方がなぜよいのか、申し込む場合に注意しておきたいことなどご説明します。

 

インターネットで申し込みを行うメリット

現在、インターネッで検索すれば、すぐに即日融資を可能とする貸金業者などのホームページが見つかります。サイト内のフォームから、簡単に申し込みを行いネットで完結させることが可能ですが、中にはインターネットは苦手という方もいることでしょう。

ただ、普段からスマホやパソコンなどで頻繁にインターネットを使っている方にとって、誰とも話をせず必要項目を入力する手続きで申し込みができるのはメリットといえます。

 

電話で融資の申し込みを行うメリット

電話であれば、インターネットでの申し込みで入力する項目について、すべて受付窓口のオペレーターに伝えることが必要です。

漢字など、入力していけばよいのなら変換することで簡単にできても、口で伝えることは面倒であると感じる方もいるかもしれません。

インターネットで申し込みを行った場合、入力した内容にミスや不明な点がある場合など、一旦審査が中断してしまいます。

電話で申し込みを行った場合は、1つ1つオペレーターの質問に答えていく形で申し込み手続きが進むため、申し込み後は審査が進むのを安心して待つことができるでしょう。

ただ、直接、相談したり不明な部分を確認しながら手続きを進めることができるので、始めて申し込みを行う方にとっては安心できるでしょう。即日融資を希望する場合は特に、オペレーターにその旨を伝えることができますので、早く審査を始めてもらうことができる可能性もあります。

 

電話で融資の申し込みを行って即日融資されるために

すべての金融業者で即日融資が可能というわけではありませんが、即日融資を可能であることをアピールしている業者であればすぐに借り入れが可能となる可能性が高いといえます。ただ、即日融資を可能とする条件がいくつかあるので確認しておきましょう。

 

平日13時までの申し込みが基本

融資を受ける際に口座に振り込んで欲しいという場合、平日の13時までに申し込みを完了させ、遅くても14時までには必要書類を提出して契約を済ませることができるようにしましょう。

振込融資の場合、銀行の営業時間内に手続きが完了していることが即日融資の条件となるため、平日15時ギリギリでは即日融資を受けられなくなる場合もあります。

また、インターネットで申し込みを行った場合も受付順となるはずですし、万一、申し込みがあったことに気がついてもらえなかった場合を考えると、電話で申し込みを行ったほうが確実です。

 

カードで即日借り入れたいなら

14時までに契約を済ませたけれど、振込融資ではなくカードを利用して借り入れを行いたいという場合もあるかもしれません。

しかし、郵送でカードが手元に届くまでは利用できませんので、その間時間的なロスが発生します。

この場合、自動契約機を利用できる金融業者であればその日にカードを発行してもらうことが可能です。

 

●自動契約機の場合も時間には注意

自動契約機が利用できる金融業者であれば即日カードを発行してもらうことができるでしょう。ただ、こちらの場合も24時間いつでも可能というわけではなく、平日20時までの申し込みが必要です。

大手消費者金融などの自動契約機の場合、22時頃まで営業していることが多いようですが、審査自体を21時くらいには完了させなければ、カード発行までに間に合わず当日ATMから借り入れができません。

そもそも審査の回答時間が21時までと指定されている場合もあるので、事前に確認した上で足を運んだほうがよいでしょう。

 

電話のみで即日融資!は怪しい?

金融業者の広告の中には、

  • ・審査なしで即日融資
  • ・ブラックOK
  • ・事故歴不問

といった魅力にも感じる謳い文句が記載されていることもあります。

このような甘すぎる条件なのに、限度額500万円を超えて年利1ケタの金利という場合は、100%闇金業者と判断してよいでしょう。

闇金業者とは違法な貸し付けを行う業者のことで、広告に記載されていたような1ケタの金利ではなく、法外な暴利で多額の利息を搾取しようとします。

一度利用してしまうとどんどん足を引きずりこまれることになり、借金なら抜け出せなくなってしまいますので、どれほどお金に困っても絶対に利用しないようにしてください。

 

電話で申し込みができない金融業者もあるので確認を

インターネットが苦手な方にとって、電話でカードローンの申し込みができたほうがよいと考えるものでしょう。ただ、金融業者によっては電話による申し込みができない場合もあります。

電話での受け付けが可能なのは大手消費者金融で、ネット銀行などはインターネットによる申し込みが基本となっているようです。

郵送などで申し込みができても、書類を送ってもらい返送するまで一定時間がかかりますので、即日融資を希望する場合にはどの金融業者を選ぶかも重要になると考えられます。

ただ、消費者金融を利用する場合は特にどのくらいの金利が設定され、結果として利息の負担はどのくらい大きくなるのか事前に把握しておくことが必要ですし、返済計画をしっかり立てた上で利用することが重要です。