ファクタリング会社を比較するやり方に迷ったときにおすすめの方法


資金調達が必要となったとき、どのようなやり方で事業を継続する上で必要なお金を準備するのか考えてしまうものです。その方法の1つとしてあげられるのがファクタリングですが、銀行融資などよりも周知されていないので手続きのやり方がわからない方もいることでしょう。

ファクタリングは売掛金を現金化させる手法ですが、重要なのはファクタリング会社の比較のやり方です。ファクタリング会社によって強みなどは異なるため、特徴などを比較しながら希望に合ったサービスを提供してくれるファクタリング会社を選ぶことが必要となります。

そこでファクタリングで資金調達するときにはどのようにファクタリング会社を選べばよいのか、比較や確認しておきたい項目など比較のやり方をご説明します。

 

銀行融資を頼ることはできない

資金調達といえば銀行融資を真っ先に思い浮かべる方がほとんどでしょうが、資金繰りが円滑なときには担当者も好意的に接してくれるものです。しかし赤字経営が続いたり資金不足で資金繰りが悪化したり、本当にお金が必要なときに銀行を頼っても渋い顔をされてしまいます。

「銀行は晴れの日には傘を貸してくれるけれど、雨の日には傘を取り上げる」といわれるほど、本当にお金に困ったときには助けてくれる存在とはいえません。

このような場合に資金調達の候補として挙がるのがファクタリングですが、他の資金調達方法と比較したとき借金を増やさないやり方であることが大きなメリットといえます。

ただし売掛金の売却相手はファクタリング専門業者などです。売却相手が銀行なら特に不安を感じることはなくても、ファクタリング専門業者の場合は悪徳業者も存在するためしっかり比較した方法で選ぶことが必要といえます。

 

ファクタリング会社選びは強みが重要

ファクタリングは保有する売掛金をファクタリング会社に売却することで、本来の入金期日よりも前に現金化させることが可能となります。お金を借りるわけではないため、融資以外のやり方で資金調達したい場合に活用できる方法です。

銀行融資の審査では赤字決算や税金滞納などがあればまず断られることになりますが、ファクタリングの審査は売掛先の信用力を重視したやり方で進められます。

そのため銀行融資と比較すると審査のハードルはかなり低く、ファクタリング会社によっては即日現金化も可能なので、業者ごとの強みなど分析しながら比較・検討することが必要です。

 

ファクタリング会社を選ぶやり方

どのファクタリング会社でみ相談は無料で対応してくれるでしょうが、業者ごとに強みや特徴に違いがあります。そのためファクタリングで資金調達するにあたり、重視したい項目を比較するやり方がもっとも比べやすい方法と考えられます。

安い手数料・価格で即日現金化も可能とし、さらに実績も豊富でスタッフの対応も抜群によいなどすべてを兼ねそろえていることが望ましいと考えてしまうもの。しかしファクタリング会社を比較するなら、最も重視したい部分を明確にしておくやり方でなければ選べなくなってしまいます。

 

現金化までのスピード

ファクタリングの最大のメリットは資金調達までのはやさです。銀行融資なら1か月単位でかかる資金調達が、ファクタリングなら即日可能となるため、急な資金ニーズにも対応できる方法として活用されています。

急いで資金を調達しなければならない!という状況を理解し、親身に対応してくれるファクタリング会社に依頼することが望ましい方法といえます。そして即日現金化を可能とするには、ファクタリング会社も十分な資金力を保有していることが必要です。

多く顧客を抱え実績も高く、保有する資金も十分というファクタリング会社であればスムーズな資金調達につながりやすいと考えられます。

そのため資金調達までのスピードを重視して業者を比較するのなら、実績の高いファクタリング会社を選ぶやり方が望ましいといえるでしょう。

 

地域に密着した運営をしているか

ファクタリング会社の9割以上は東京23区に集中しているため、他のエリアから利用する場合には電話やメールなどで対応することが多くなります。

その場合でも優良なファクタリング会社であれば、親身に丁寧な対応を行ってくれますが近隣に支店などがあるほうがより安心できるでしょう。

そのため支店などを設けており、全国対応を可能とするファクタリング会社か比較してみるやり方もおすすめです。

 

手数料を比較

ファクタリングを利用する上で発生する手数料は安いほうがよいですが、安さを求めれば審査のハードルは上がるものです。

現金化までのスピードを重視するのなら手数料は高めに設定される可能性がありますし、手数料を低く抑えたいのなら現金化まで時間がかかる取引や審査になると理解しておくことが必要といえます。

 

ファクタリング会社を比較するやり方のまとめ

ファクタリング会社を比較するときのやり方の目安となるのは「契約や現金化まで素早く、実績は高く設定される手数料も妥当なレベルの業者」ということです。

ただ、できるだけ発生する手数料は低く抑えたいと考えてしまうものでしょう。比較したくても数多く存在するすべてのファクタリング会社とコンタクトを取り、それぞれに事情を説明するなど問い合わせを行うことは現実的ではありません。

そこで活用してほしいのが当サイトで、全国のファクタリング会社に対して手数料・スピード・信頼性・審査の柔軟性・スタッフ対応などの5つの項目で比較しています。

独自で同業他社それぞれの情報をインターネットなどで収集し、word(ワード)やexcel(エクセル)などを使って編集するのは大変ですし、かなりの時間や手間もかかります。

他の比較サイトなどでもそれぞれのファクタリング会社のデータなどを分析し、人気の業者などランキング形式で紹介していることもあります。しかし当サイトではあくまでも第三者目線で、実際に対象となるファクタリング会社を利用した方からいただいた投稿などの評価を集計した結果として公表しているので安心です。

ファクタリング業者の比較の参考になるはずですので、もし業者選びのやり方がわからない場合には参考にしてください。