ファクタリングで即日資金調達するメリットを徹底解説!おすすめの業者は?


ファクタリングは資金調達の方法として中小企業の間で注目されていますが、その理由の1つとして挙げられるのが資金を調達できるまでの早さです。

早ければ即日に資金を調達できるなど、中小企業などの急な資金ニーズに対応できることが大きな理由でしょう。

銀行融資で資金調達しようとすると、即日に資金を準備できることはなく、数週間や1か月など時間がかかります。しかしファクタリングの場合、即日対応が難しいファクタリング会社でも、3営業日までには売掛金を現金化できることが多いことがメリットです。

そこで、即日現金化が可能となるファクタリングで資金調達することにどのようなメリットがあるのか解説し、即日対応が可能であるファクタリング会社なども比較の参考としてご紹介していきます。

 

売掛金を保有していれば即日資金調達できる!

資金力が高く余裕資金を多く保有している中小企業や個人事業主は少数で、多くが毎月の資金繰りに悩みを抱えています。

急にまとまった資金が必要となり、即日準備しなければならないという場合でも、ファクタリングなら売掛金を保有しているだけ利用可能です。

ファクタリングを利用しなくても、銀行融資や株式発行などで資金調達できると考える方もいるでしょう。しかしどちらも即日資金調達が可能にはならず、中小企業では活用しにくい方法ともいえることがデメリットです。

企業間での取引は掛けにより行われ、売掛金はイヤでも発生してしまうものでしょう。その売掛金をそのまま資金調達に利用できるので、即日資金が必要という場合にはうまく活用することをおすすめします。

 

即日資金調達するメリット

ファクタリングは融資を受けるわけではなく、保有する売掛金を現金化させて資金調達する方法です。

そのため、貸借対照表の資産の部から売掛金という債権を外し、総資産額を減少させることが可能です。総資産額は減少しても利益は変わらず、純資産利益率(PDA)を向上させることができるので銀行からの評価も上がります。

今は即日資金が必要なのでファクタリングで資金調達したいけれど、ゆくゆくは設備投資などで銀行融資による資金調達を希望するという場合にも、ファクタリングは有効な手法といえます。

 

悪徳業者の存在には注意を

注意したいのは、即日資金を調達できることに魅力を感じ悪徳業者を利用してしまうことです。

正規で優良なファクタリング会社でも、即日売掛金を買い取り現金化に対応してくれます。ただ、ファクタリング業界は法整備が不十分であり、手数料の上限は設けられていませんし貸金業者のような登録制度もありません。

そのため、即日資金を準備できるからと利用者を誘い、法外な手数料を徴収しようとする悪徳業者が横行しやすい環境といえます。

 

悪徳業者の特徴として、

  • ・手数料が不透明または相場よりも高すぎる
  • ・会社の所在地が開示されていない
  • ・開示されていても架空の住所である
  • ・担保や保証金・一時金などを要求する
  • ・電話番号が携帯電話の番号
  • ・契約書の作成がないもしくは控えが渡されない

などが挙げられます。

 

ファクタリングと手形割引は何が違う?

ファクタリングの仕組みを知ると、手形割引と何が違うのかと感じてしまう方もいることでしょう。

手形割引は、保有する手形という債権を金融機関や手形割引専門業者などに売却し、決済期日よりも前に現金化させて資金調達する方法です。

ファクタリングとの大きな違いは、売却対象となる債権が売掛金と手形という違いですが、実は他にも大きく異なる点があります。

手形割引は手形を売却する形で取引は行われるものの、融資という取り扱いになります。手形割引の場合、売却した手形が期日に決済されず、不渡りになったときは割り引いた手形を買い戻さなければなりません。このような契約を償還請求権のあるリコース契約といいますが、貸し倒れリスクは利用者が背負う形で取引が行われるため、手形の売買ではなく手形を担保に貸し付けを行う融資とみなされるのです。

しかしファクタリングの場合、売掛金を売却後に売掛先が倒産し、ファクタリング会社が売掛先から代金を回収できなくなってもその責任は利用者にありません。

売却した売掛金をファクタリング会社から買い戻す必要のないノンリコース契約が基本となっていますので、貸し倒れリスクをファクタリング会社に移転した上で資金調達が可能となります。

手形割引とファクタリング、どちらも売掛債権を対象とした資金調達の方法であり、手法としては似ていますが性質が異なると認識しておきましょう。

 

どのようなときにファクタリング利用がおすすめ?

ファクタリングは売掛金の売買による資金調達の方法ですので、ファクタリング会社で行われる審査も利用者ではなく売掛先の信用力が重視されます。

そのため、債務超過でリスケ中であり、銀行やノンバンクから借り入れによる資金調達は期待できない場合でも利用可能です。

また支払いサイトが長い売掛金について、入金までの期日を短期化させたいという場合でも、ファクタリングなら即日現金化が可能になります。

スポット的に必要な資金需要に対応しやすい方法なので、一時的な資金ニーズに利用するとよいでしょう。

 

即日現金化を可能とするファクタリング会社

ファクタリング会社によって、買い取ってもらった売掛金が即日現金化されるか変わってきます。そこで、即日現金化を可能とするおすすめのファクタリング会社と、即日対応はできないけれど大手グループのファクタリング会社をご紹介します。

どちらも安心して利用できるファクタリング会社ですので、資金ニーズに合わせて相談してみるとよいでしょう。

 

ピーエムジー株式会社

買取率と資金額は業界トップクラスといえることが大きな特徴で、中小企業だけでなく個人事業者や小口債権などにも対応してくれるので、売却可能となる売掛金に下限がなく利用しやすいといえるでしょう。

利用者のニーズに合わせて柔軟な契約を可能としており、関東だけでなく関西や九州にも支店があるため全国対応が可能である点も見逃せませんし、出張サービスなどにも対応しているようです。

顧客情報なども徹底した管理を行っているため、ファクタリング業界ではめずらしいプライバシーマーク(Pマーク)が付与されている企業であることも安心できるポイントといえるでしょう。

また、2社間ファクタリングでは債権譲渡登記を必須としているファクタリング会社が多い中、PMGでは未登記という形で対応してもらえることがあるのもメリットといえます。

相談は無料なので、気軽に問い合わせをしてみるとよいでしょう。

 

ピーエムジー株式会社

  • 営業時間:平日9:30〜18:00(Web24時間)
  • 取扱業務:2社間・3社間
  • 買取率:98%~
  • 対応スピード:最短即日

 

OLTA株式会社

ファクタリング業界ではめずらしいクラウドファクタリングというインターネット上で手続きを完結可能とするファクタリング会社です。

オンライン完結型ファクタリングサービスは日本初で、24時間受付・即日入金をうたっているだけあり、対応の早さも定評があります。

2社間ファクタリングのみの取り扱いですが手数料は最低で2%とかなりの割安であるのは、審査の方法にAIによるスコアリングシステムを採用していることで、人件費や審査コストの削減が可能となっているからといえるでしょう。

銀行との業務連携で手軽に素早く、即日資金調達が可能となっているので、人に会わずファクタリングを利用したい場合にはおすすめのファクタリング会社です。

 

OLTA株式会社

  • 営業時間:平日10:00~18:00
  • 取扱業務:2社間
  • 買取率:91~98%
  • 対応スピード:最短即日

 

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

東証1部上場企業のGMOインターネットグループが行うファクタリングサービスで、高い信用力の企業でファクタリングを利用したい方におすすめです。

ファクタリングサービスを提供するGMOペイメントゲートウェイ株式会社の主力事業は決済代行サービスですが、ファクタリングサービスも行っているのです。

契約タイプはその都度利用したい方に向けたスポットタイプ、そして継続利用したい方におすすめの継続タイプという2種類があります。

ただし即日資金調達したい場合には向いているといえず早くても最短2営業日となっていること、買い取る債権に下限が設けられているなど、中小企業よりも大企業が利用しやすいファクタリング会社といえるでしょう。

 

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 取扱業務:2社間・3社間
  • 買取率:99%~
  • 対応スピード:最短2営業日

 

ビジネクスト株式会社

東証一部上場企業の消費者金融アイフルのグループ会社であり、主力事業はビジネスローンですがファクタリングサービスも提供しています。

大手の金融機関が行うファクタリングサービスのため、貸金業登録を行っている貸金業者を利用できる点は大きな安心感につながるでしょう。

取り扱いが3社間ファクタリングだけとなるため、即日売掛金を現金化させたいという場合には対応できません。さらに利用可能とする対象者が、売掛債権を保有する国内法人であることとされていますので、個人事業主は利用できないと認識しておきましょう。

中小企業の場合でも、売掛先企業が継続して取引のある国内企業であることが必要なため、新規の取引先の売掛金は買い取ってもらえません。

ただ、収納代行業者が売掛金回収を行うことから、代金請求業務や収納業務効率化などを検討している場合にはおすすめです。

 

ビジネクスト株式会社

  • 営業時間:平日9:00~17:00
  • 取扱業務:3社間
  • 買取率:98%~
  • 対応スピード:3営業日〜1週間

 

まとめ

ファクタリングはすぐに資金が必要という利用者にとって活用しやすい方法です。即日売掛金を現金化することを可能とするファクタリング会社もあるため、急な資金ニーズにも対応できます。

ただどのファクタリング会社でも即日現金化が可能というわけではなく、ファクタリング会社によっては売掛債権に下限を設けていることもありますし、法人のみの対応としていることもあります。

また、ファクタリング業界は悪徳業者などが横行しやすい環境であるため、いくら即日現金化が可能だからといってもすぐに契約しないことが大切です。

ファクタリング会社ごとの強みや特徴を理解した上で、複数社から見積もりを取得し、比較・検討した上で即日現金化に対応できる業者を選ぶことをおすすめします。