ファクタリングによる資金調達なら人気の「PMG(ピーエムジー株式会社)」がおすすめ


資金調達するときにファクタリングを使う場合、おすすめできる人気のファクタリング会社として挙げられるのがPMG(ピーエムジー株式会社)です。

急いでお金を資金調達しなければならない場面でも対応してもらえるなど、口コミの評判もよいことがPMGの特徴ですが、他にも他社にはない魅力が人気といえます。

そこで、なぜPMGはファクタリング会社の中でも人気があるのか、スムーズな資金調達につなげるためにもその理由をご紹介します。

 

ファクタリングで資金調達するなら

ファクタリングで資金調達する場合、最初から一社に決めてしまわず複数のファクタリング会社から見積もりを取得する相見積もりを行うことが基本です。

相見積もりによって、どのファクタリング会社の手数料が最も安いか知ることができますし、何よりも売却しようとしている売掛金の相場を知ることにつながります。

しかし一社ごとに見積もりを依頼するため、それぞれにコンタクトを取り状況を説明していては時間がかかってしまいます。急いで資金調達しなければならない場面で、その手間や時間がわずらわしく感じてしまうことになるでしょう。

そのような場合、安心して相談できるのがPMGであり、口コミの評価を重視した場合でも信頼できるファクタリング会社といえます。

PMGが人気なのは、単に手数料が安いからというだけではありません。

 

口コミでも人気のファクタリング会社であるPMGとは?

GMOのゼネラルリサーチが実施した2020年企業イメージ調査の結果を観ると、PMGは顧客満足度・対応スピード満足度・スタッフ満足度でも3冠を達成しています。

人気があることの客観的な証拠といえますが、社会貢献やコンプライアンス徹底などを重視したプロとしての運営も特徴といえます。

他にもPMGが優良であると判断され人気があるのは、他社にはない次のような魅力があるからです。

 

プライバシーマークを取得しているほど徹底した情報管理

PMGでは預かった顧客情報なども徹底した管理を行っているようですが、それを証明するように平成29年7月にはJIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)の運営するプライバシーマーク(Pマーク)も取得しています。

他人にファクタリングを資金調達で利用したことを知られたくないという経営者も少なくありませんが、PMGなら確実に情報を守ってもらえるため安心です。

 

ファクタリングに利用する売掛金に下限がないのも人気の理由

売掛金が少額の場合、買取金額に下限を設けているファクタリング会社は利用できないこともあります。

しかしPMGは買取る売掛金に下限がないため、少額債権でも積極的に相談に応じてくれます。

特に小規模の企業などで、大口の取引がなく売掛金が少額という場合、安心して申し込みができることが人気の理由です。

 

PMGは各エリアに営業所があるので全国的に人気が高い

PMGが人気の理由は、東京都新宿区にある本社をはじめとし、大阪・福岡に支社を設けているなど拠点数が多いことです。他にも札幌・仙台・さいたま・千葉・横浜・名古屋・広島に営業所があります。

全国規模でファクタリングの相談が可能であり、出張サービスなど対応しているため資金調達に悩む経営者も安心して利用できます。また、対応してくれるのは男性担当者だけでなく、女性社員もいるため女性の経営者でも話しやすいと感じることでしょう。

 

債権譲渡登記不要で資金調達できるのも人気の理由

通常であれば、2社間ファクタリングで契約するときには債権譲渡登記が必要になることが多いといえます。

しかしPMGが人気なのは、この債権譲渡登記を必ずしも必要とせず未登記という形で対応してもらえることがあるからです。

登記を行うための余計な費用もかからず、法務局などで売掛債権を譲渡したことを取引先や銀行などに確認される心配もありません。

 

資金調達できるまでのスピードがとにかくはやい

PMGは資金調達額も業界トップクラスと定評がありますが、これは十分な資金がPMG側で常時確保されているからです。

資金力が十分のため、大口の売掛金でも現金化されるまで素早く対応できるとされています。

 

PMGの担当者の熱意ある対応で安心の資金調達

PMGではコンサルティング業務なども行っているようですが、社員教育に力を入れているファクタリング会社のため、どの社員も熱意をもった対応が特徴です。

初対面のときにはどこまで話をしてよいか迷ってしまいがちですが、親身に相談に応じてもらえるため、安心して様々な相談ができると人気があります。

コンサルティング業務では、独自のネットワークを駆使したいろいろな資金調達の方法の提案や資金繰り改善など、一時的な資金調達にとどまらないスムーズな経営に向けた相談が可能です。

ファクタリングだけにこだわっていないので、もっとよい資金調達方法があると判断されれば、最も適した手法を提案してもらえるのも信頼できる理由といえます。

 

PMGは特に建設業のファクタリングに強い?

PMGにファクタリングの相談を行う企業はいろいろですが、特に建設業を対象とする取引は得意としているようです。

建設業は一度の工事で何千万円や何億円といった多額の売上が発生しますので、保有する売掛金の金額も高めです。

建設業界では元請けから下請けへと工事を発注し、さらに下請けから孫請けに発注するというピラミッド式の重層下請け構造が特徴ですが、下請けになるほど入金されるまで時間がかかってしまいます。

ある程度まとまった金額を前もって支払うケースもありますが、前受金が発生しない場合は工事が完成されるまで入金はないため、資金繰りが悪化しやすくなってしまうといえるでしょう。

このような場合、PMGなら即日入金可能な場合もあるなどスピーディな資金調達が可能ですし、高額買取も期待できます。

建設業だけでなく他の業種や業界の売掛債権に対応しているようなので、まずは相談してみるとよいでしょう。

 

PMG(ピーエムジー株式会社)

営業時間:平日9:30~18:00・Web24時間

取扱業務:2社間・3社間

買取率:98%~

対応スピード:最短即日

 

人気のファクタリング会社・PMGで資金調達した方の口コミ

実際にPMGでファクタリングの相談をし、資金調達した方の口コミとして多いのがやはり担当者の対応がとてもよかったという内容です。

PMGは若い社員が多いため、最初はお金の相談をして大丈夫だろうか?と不安を感じる経営者もいるようです。

しかし相談するうちに、担当者の親身な対応や熱意に好感を持てたという方が多くいます。

アドバイスも的確なので安心してコンサルティングもまかせることができるなど、他社でファクタリング契約をしていた経営者も、PMGに乗り換えているようです。

手数料も他社と比較すると安いため、ファクタリングで十分な資金調達につながりやすいことも人気の理由といえるでしょう。

 

まとめ

ファクタリングで資金調達するとき、どのファクタリング会社がよいか選ぶことになります。

しかし前情報など何もなく、行き当たりばったりでファクタリング会社を選ぶことは大きなリスクがあると留意しておくべきです。

ファクタリング業界は法整備も規制も十分でないため、悪徳業者が横行しやすくなっています。そのため適当にファクタリング会社を選んでしまうと、悪徳業者に騙される可能性も否定できないからです。

相見積もりを取得した上で比較・検討することが望ましいですが、もし時間がなくいずれかのファクタリング会社に相談したいという場合には、口コミでも人気のPMGなら安心しておすすめできます。

ファクタリング会社は手数料の安さなども重視するべきですが、一度きりではなく継続して取引する上でも、担当者の対応は注目するべきです。

PMGはどの担当者も丁寧で熱意を感じられると評判なので、不安なことなど素直に打ち明けやすいといえます。新型コロナウイルス感染症の影響で資金不足に陥っているのなら、相談してみるとよいでしょう。

さらにプライバシーマークも付与されている企業なので、他には知られたくない事柄でも安心して相談してみるとよいでしょう。