ファクタリングの悪い口コミに要注意!しっかりとした判断法


ファクタリング企業は日本には数多くあり、どの企業にしようかと迷われることもあるのではないでしょうか。ファクタリングを行うときに注意したいのがその会社が本当にいい会社なのか、もっといい選択肢があるのかという着眼点です。ファクタリング企業は手数料や審査日数などの差によってそれぞれ個性がありますし、審査の内容やスタッフの応対などによってさらに企業の質は変わってきます。企業チェックに欠かせない口コミについて皆さんと一度考えて見たいと思います。

1口コミがいい企業を選ぶコツ

口コミがいい企業を選ぶにはいくつかコツがあり、実はしっかりと口コミを見極める目が必要になります。まず、何よりも重要なのが口コミを鵜呑みにしない、口コミの内容をしっかりと精査して分析するという視点です。

このためにはいくつかのことなる口コミサイトを比較して考えることが必要になります。口コミを調べる前にまず手数料・審査日数などから企業をいくつか絞り、候補となる企業にターゲットを定めた後には口コミの比較をしていきます。この時に、まず口コミを発表している企業の口コミをしっかりと比較することが非常に重要で、同じような内容の口コミがことなる口コミサイトで散見される場合には注意しなければいけません。

また、口コミを比較するときに投稿された日付にも注目しておくことが重要です。同一内容の口コミが異なる期間で発見されたときにはその企業の情報として判断する上である程度信ぴょう性がある情報と判断でき、あまりに短期間に同一内容の口コミが続いている場合には特定の人物が異なるサイトに繰り返し口コミを投稿している可能性があるので、疑ってかかる必要があります。

このような観点で口コミを選んでいくと、いい口コミをしっかりと見定め、企業を選定していくと評判の良い企業を選ぶことができます。

この他にも注意したいのが口コミの情報発信元です。なんらかの企業がそのホームページを運営している場合には同一系列企業の悪い口コミを記載する可能性は低く、良い口コミを集めている可能性があるので、必ず発信元の企業まで確認して見ましょう。

2口コミが悪い企業を除外するにはここに注目!

口コミが悪い企業を見つけたときにも注意したいポイントがあります。悪い口コミがある場合にはまず、なんらかの不満を持った顧客となる企業が、仕返し目的で口コミを掲載している可能性があるので、このような口コミには注意しなければいけません。

インターネットは匿名性が高いので、個人の特定に時間がかかり、安易に他社の悪口を書き込みできる環境が整っています。情報の信ぴょう性には常に注意しておきましょう。

このような着眼点をしっかりと身につけた上で口コミが悪い企業を除外するときにはまず、フィルターをいくつか自分自身に設定しておくことが重要です。審査の日数がどれだけかかったのか、手数料はどれだけかかるのか、ホームページで発表されている手数料とどれだけ違っているのかなどある程度の情報を元に調べていくと口コミが悪い企業を除外しやすくなります。

口コミが悪い場合には本当に応対が悪い場合と、相場に比べて割高感がある可能性が非常に高いので、手数料などはとても重要なチェック項目です。

3実際に企業を選ぶときは多少の妥協も必要になる

実際に口コミを調べていくと気がつくと思うのですが、実は企業のなかに自分に完璧にマッチする企業というのはなかなか見つからないという経験をするかもしれません。

実際に理想的な手数料、理想的な審査日数、理想的な審査基準の企業というのはなかなか見つけることができず、口コミを使って企業を探すときにはまず妥協できるポイントを絞っておくことが重要です。

例えば、早急につなぎの資金が必要になり、審査日数に余裕がない場合には手数料の高さに目をつぶって資金の調達をしなければならないという場合もあるかもしれませんが、審査の日数に余裕があり、手数料を最優先に企業を選びたいという場合には審査日数を多少犠牲にすることも避けられません。

このような自分で企業を選ぶための妥協点をあらかじめ決めておくと、口コミの情報を元に精査しやすくなるでしょう。

4ここは欠かせない!口コミ調査をより客観的に!

口コミ調査をより客観的に評価したいと思う場合には情報に点数をつけていくと良いかもしれません。妥協できない審査日数には5点、妥協しても良い手数料には3点と、いくつかの企業の口コミをそれぞれ同じ数だけ集めて情報をまとめ、点数をつけていくことでより客観的に数字として企業を評価できます。もちろん、口コミ自体が非常に主観的なもので、書き込みをした個人の考え方や情報の偏りがあるのは否めませんが、情報を受け取った側が情報にフィルターをかけるときには大いに役立ちます。情報を有効活用するためにも、自分自身でしっかりと客観的な判断基準持って口コミに正しい評価をつけていきましょう。